いとしの白たまねぎ。

d0068664_1353643.jpg
先日、用事のついでに、いつも行くところではないスーパーへ寄ったら、まだ白たまねぎが売られていた。

以前の記事で、白たまねぎが美味しかった頃から結構日が経って時季も外れてきていると思われ大丈夫かなと...。
※今日、スーパーに行ったら、まだいろいろありました。まだしばらく食べれそう。

というのもその後、数回白たまねぎを食べたが、だんだんと普通のたまねぎのように辛味が出ているものが多くなって、最初の頃のそのままサクサク食べられるモノにはなかなか出会えなかった。

それでも、まだあの辛味のない甘いサクサクが忘れられず、ちょっと考えて、3個で1パックをかごへ。

で、数歩行くとまた白たまねぎが。
こちらは産地違いで値段も同じ位。ん~、と思ったがとりあえずスルー。

で、また数歩行くとまたまた白たまねぎが(一箇所にまとめんかい!)!
こちらは1個売りで地元産。

およよと思いつつしばし眺め、つかんで握ってみる。
白たまねぎはフツーのたまねぎと異なり、まだびっちり巻いていない。
そのため、少し柔らかくふかふかした様な手ごたえがある。

だから、これが硬めの白たまは、きっとフツーのたまねぎのように辛いに違いないと勝手に思い込んでいる。ホントか?

結局最初のものでよしとする事に。

帰ってきて、例のごとくみじん切りにしてみると、なんとほんのり甘く、辛味もない。
当たりだ。

納豆とマヨを混ぜて食べましたとさ。
by tin_box | 2008-04-12 13:25 | ブリキ的生活 | Comments(0)
<< 桜海老のかき揚げ~♪ フェルケール博物館 缶詰館 カ... >>