春ボケリング。

今日は昨日の大雨(すんごい雨でした)が春を一気に呼び込んだのか、快晴のぽかぽか陽気。
花粉もぼわっと舞ってましたが、がんばって近所の川沿いへいってきた。
d0068664_20111648.jpg
E-3+OM ZUIKO 500mm REFLEX F8
少々ピン甘かな。
面白い巨大リングがでた。




d0068664_20165774.jpg
最短4mを生かせば、望遠マクロ的な使い方もできる。
標準ズームとまったく変わらないサイズと重さで、135判換算1000mm手持ちでできるのもE-3とOMレンズならではだろう。
d0068664_20324549.jpg
この河土手の菜の花は葉っぱが尖がっているので、からし菜。

ところで、菜の花やひまわりを撮ってみて、なんだか暗っぽくてがっかりした経験がある方もいるだろう。
この時はうっかり補正を忘れてしまったのだが(PSで補正)、イエローが画面の大部分を占める場合は、若干プラス補正をしたほうがよい(NikonでRGB測光の機種は当てはまらない)。
色による露出の違いは過去記事に詳しく説明している。
by tin_box | 2008-03-15 20:39 | 花木、虫類学者 | Comments(0)
<< ツクシック・ワールド スイングしなけりゃ意味がない。 >>