空間周波数の画像やってみた。

d0068664_22121830.jpg
ドリームビジョンというTV番組でやっていた、空間周波数の画をちょっとやってみた。
普通に見ると、M645のエッジ画が見える。
次にずーっと離れてみてみると、645Proが見えてくる。



このような2枚の写真を加工・合成したものだ。
d0068664_22151826.jpg

M645の方は空間周波数が高いようにエッジ画としてみた。
d0068664_22163131.jpg

次に645Proの方は空間周波数が低いようにボケた画とした。
d0068664_22173315.jpg

これを半々に透かして重ねたわけ。
ハイブリッドイメージというそうだ。
by tin_box | 2007-09-04 22:12 | ブリキ流レタッチごっこ | Comments(6)
Commented by scanandyou at 2007-09-05 00:39
最初はマン・レイ風のソラリゼーションかと思いました。

応用すれば、心霊写真が量産できそうですねw。
Commented by sakura-blend at 2007-09-05 15:13
ほー!
おもしろいですね。
ステレオアートとも違った新手のダマシ絵!
Commented by starblog at 2007-09-05 21:12
空間周波数という言葉、初めて知りました。
何かに利用されているのでしょうか。

そういえば、高校の頃、モザイク部分を遠くから見ると・・・などと友達と
研究していたような気がしないでもありません。
下品でスイマセン。
Commented by tin_box at 2007-09-05 21:24
starblogさん、空間周波数はググッてみたら、ものすごいですよ。
いろんな事に関係してるみたいです。
論文とか、難しすぎてわかりませんが、概要だけでも見てもかなり面白いです。
Commented by FSX at 2007-09-05 21:37 x
レンズの位置を合わせるともっと面白く見えるかもしれません。

JPEGやMPEGも空間周波数を利用して圧縮してますね。
Commented by カーク at 2007-09-05 23:30 x
う〜ん、不思議な画像です。
人で重ねるとどんな風に、建物の新旧で、、、
想像が膨らみます。
<< 瓦~~~~空。 近頃の寝床で。 >>