桜海老春漁解禁!

d0068664_20214974.jpg
駿河湾の春の桜海老漁が解禁となり、スーパーにも出回ってきた。
しかしまだ値段が少し高く1パックの量も少ないので、かき揚げはあきらめて他の料理で。
とはいっても、桜海老はなんと言ってもかき揚げが一番。
他の料理もあるにはあるが、これがなかなか・・・。
ご存じない方は刺身がよさそうと思うだろうが、これがひげが引っかかっていまいち。
桜海老ご飯にしても、桜海老だけでは風味が今ひとつで、筍などと混ぜて食すのが普通だろう。
言っちゃ悪いが、これほどの名物で、料理法の少ないものもないんじゃなかろうか。
乾物は、風味が豊かでいろんな用途があるが。

で、今日は思いつきで作ってみた。
・生桜海老に醤油をかけてちょっと置いておく
・それに玉子を混ぜてざっとかき混ぜ
・フライパンでシーチキンを炒めて、それに上記のものを混ぜて弱火で蒸し焼き
何のことはない、先日の納豆シーチキン玉子と似たようなものだが、今回は半熟ではなく、ふっくらとさせるところが違う。
シーチキンを入れすぎると、桜海老の風味が負けてしまうのでちゅうい。

※料理の写真なんか初めてじゃないかえ?
by tin_box | 2007-04-04 20:46 | ブリキ的生活 | Comments(3)
Commented by afuroyan at 2007-04-04 21:09
おお生だ。旨そうです。
ところであの長いヒゲは何処に行ってしまうのだろう?
Commented by nonbiri-mama at 2007-04-04 21:59
お料理の写真 いろいろ見ますが こんなに食べたいっ! と思った事ありませぬ。 良いですねぇ~
テーブルセッティングなどしてないところが もっと良いですねぇ~ 笑
ワタシも 今度お料理撮ってみようかなぁ~
と直ぐ まねっこしたくなる。
Commented by soave at 2007-04-04 23:43 x
う~ん、臨場感あります。
美味しそう(^▽^;)
<< シャインフリュークの法則 アオリ撮影 落とし穴。 >>