たそがれのハッセル500c 白梅編。

d0068664_21381868.jpg
中央部に横一線、若干明るくなっている。
これは前の個体でも鉄塔を撮ったカットでもあった。
何だろう?不思議。

他のカットで出ているが、画下部に影が出ている。
バックシャッターの上側が上がりきっていないためと思われる。
まあ、中途半端な同じ様な障害を持った個体に出会ったわけで、直す気もあまり起きず...。
でも今回撮影した分は、それなりに面白いので、ボチボチアップする予定。

やっぱりPENTACON&KIEV6cたちで行くかな。
ん?最近KIEV6c君を最近見てないが、どこにいるのかな...。
by tin_box | 2007-03-01 21:53 | 花木、虫類学者 | Comments(1)
Commented by suze69 at 2007-03-02 16:11
梅は可憐な白梅が好きです。
モニタから梅の香りがしそう。
機械系はてんで弱いから、書いてらっしゃることは宇宙語のようでまったく理解不能ですが、おっしゃってる横一ライン。
梅とあいまって、待ちわびた春がようやく訪れた、遠くに見える蔵王山系みたい。
「東北の春」って感じ。
今日の大阪は桜満開でした。
<< ↑ 先端興味症。 春の紅葉狩り。 >>