映画:「リミット・オブ・スリーピングビューティ」

この作品はあまりお勧めしない。
普通、一般には。
アバンギャルドと言うか、普通のストーリーを期待していると、頭の中?だらけになる。
観ている内に物語りはなんとなく見えてくるが。
誤解を覚悟で、一行で言ってしまうと、
「ある女の子が女優を夢見て上京し、一旦は成功したように見えるが様々なことでそれが壊れていく」
って書いてしまうと、何にも面白くない。

「あなたにとって愛とはなんですか」の台詞が何度も出てくる。
最初、彼女は気にも留めずに単純になりたいものになる、やりたいことをやる的なことを思っていただけだろう。
愛する人を失って何かがおかしくなり始める・・・。

自分的にずっと思っていたことは、愛を失って絶望のうちに生きて死ぬより、
ずっとろくなことはなくても、人生の最後に愛があって死ねれば一番なのかなと、今のところは思ったりする。
でもそれもいろいろ難しそうだな。

by tin_box | 2018-01-11 22:52 | ブリキ的生活 | Comments(0)
<< 沼津港深海水族館 また行ってき... クリスマスフェスタ2017に行... >>