映画:「彼女がその名を知らない鳥たち」

d0068664_22063405.jpg
蒼井優の表情を食い入るように観るのだ。
今年一番の作品かもしれない。





蒼井優さんは古風な顔立ちで、昔から思っていたのは、能面の若女のようだなと。
この作品では、その表情の変化にゾクゾクした。
中でもあるシーンで、少し下を向いて後頭部から引っ張ったように目を吊り上げた表情。
これは、なんとも怖かったが、凄いと思った。

ストーリーも凄く面白い。
十和子(蒼井優)は、クチャラーで小汚い陣冶(阿部サダヲ)と同棲していた。
陣冶を毛嫌いしているくせに十和子は生活費目当てで一緒に居る。
昔の恋人の事をいまだに引きずっていて、新しい浮気相手に情事を重ねる。
醜く嫉妬する陣冶に、なおさら嫌気がさす十和子。
しかし・・・。
意外な結末。

イケメンの2人がこの作品では、なんともみっともない役を演じている。
必見の作だと思う。

by tin_box | 2017-10-30 22:37 | ブリキ的生活 | Comments(0)
<< 紅葉 コンヤ温泉、赤水の滝 冷蔵庫で作る干し柿 途中経過 >>