火と鉄

浜松で骨董市があったので行ってきた。
正月休みのせいか、大変な盛況で広い駐車場が満杯。
2つばかり手頃な値段だったので買ってきた。
d0068664_10255589.jpg
小さめの鉄瓶。これは古いものではなく、ほぼ新品の量産品と思われ。まだよく見てないが、内側がホーローびきかもしれない。
※iPhone7Plusの被写界深度エフェクトが不自然(取っ手のところが変でしょ)
d0068664_10260237.jpg
火鉢は一つ欲しいと思ってた。
昔はどの家にもあって、ばあちゃんとじいちゃんが使ってた。いつの間にかなくなってた。
できれば、陶器製の大き目のやつを水盤代わりにして玄関先に置きたいなと妄想しているが、それはまたの機会。
今回は手頃な手火鉢?えらい安かったので、即決で。
d0068664_10260846.jpg
灰も入ってたので、余計に買得かなと。
※家に帰って、灰を穿り返してみると(変なものあったりすると嫌でしょ)、吸殻、碁石、あとなんかの塊が少し出てきた
他の道具揃えて、使ってみるかな。

骨董にさほど興味があるわけではなくて、たまに見に行ったりするが、あまり買い込んだりはしない。
もし買ったとすれば、古道具、中古品は、一旦十分きれいにしてから使いたい方だ。
潔癖症ではないが昔、古カメラを集めていた頃、カメラを買うと最初にすることは、ウェットティシュで、くまなく掃除することだった。


骨董市で、どっかのおじいちゃんが、青い数珠を持って、「これは”らぴすらずり”かい?」って、店番のオバちゃんに聞いてた。
オバちゃんは意味がわからないようなので、ちょうど後ろに居た自分が「ラピスラズリかって、聞いてるよ」って、言ったら、
じいちゃんも「うんそうそう」って言ってるのに、
オバちゃん、ラピスラズリを知らない様子で首ひねってる。アホか、骨董屋の店番がそんなこと知らないんか。
まあ、見たところ、ラピスラズリで間違いなさそうだったんで、じいちゃんには、「たぶんラピスラズリでしょ」て言っといたけど。




by tin_box | 2017-01-04 11:05 | ブリキ的生活 | Comments(0)
<< 二股 あけましておめでとうございます >>