映画:「アイ アム ア ヒーロー」

d0068664_19372312.jpg

よくあるゾンビものだ。
グロいよ。寄生獣くらいグロい。
ZQNの発生原因とか、省かれてる。科学的な部分はない。
自衛隊機はたくさん飛んでって、どこへいったの?
要は、この映画では、他のゾンビ映画で表現されている部分は、そちらで想像してもらって、パニックだけに集中してるのだ。
ゾンビ映画全体の一部で考えればいい。
でも公式サイトからいく「はじまりの日」には、背景とかあったりする。
好きになればいろいろあって面白いかもしれない。

二日続けて疲れる映画だった。
一度、最初のグロい場面だったか忘れたが、観客から思わず悲鳴とも笑いとも不明なざわめきが起きた。
こういう作品も珍しい。

海外の映画祭で、いくつか賞取ったみたいだ。
しかし、撮影が2年前ってインタビューで言ってたけど、そんなに編集とか時間かかんの?
それと、TV宣伝で、韓国ロケって何回も何回も何回も言うなよ。うっとうしいな。
by tin_box | 2016-04-24 22:24 | ブリキ的生活 | Comments(0)
<< ゲスの極み乙女。 ライブ「ゲス... 映画:「レヴェナント 蘇えりし者」 >>