映画:「シャーロック 忌まわしき花嫁」

d0068664_23481488.jpg

上映開始から日にちを経ている割には、入りが良い。
しかも若い女性が多いのは、カンバーバッチファンなのかな。
それ以外ないだろな。
まさかシャーロック・ホームズファン、推理小説好きってわけでもないだろ?
散々アップで見れたから満足できたかな?>女子団。

何せいろいろ入り組んでいる作品なので、説明に困る。
いや、いつも説明なんてしてないやw。
これを小説で書いたら、やたらと冗長になるし、スピード感でないだろうなというのは、想像付く。
めまぐるしく、過去と現代、小説の中と外?現実と虚構、想像が入り組んでいる。
珍しく2回以上観てもいいかもしれないと思った作品。
いや、そんなには感動はしないんだけどね。
観終わってから、あそこどうなってんだとか、見落としたところ確かめてみたいとかの欲求なのだが。

んと、花嫁はあんまり重要でもない。
ま、謎の主体なんだがね、謎解きはちょこっとしたものでしかない。作品全体からすれば。
by tin_box | 2016-03-15 23:58 | ブリキ的生活 | Comments(0)
<< 映画:「ちはやふる 上の句」 映画:「女が眠る時」 >>