ERIC CLAPTON LIVE AT THE ROYAL ALBERT HALL SLOWHAND AT 70

d0068664_22285641.jpg

エリック・クラプトンの70歳記念コンサート記録映画。
※このポスターには10月24日全国ロードショーとあるが、この映画館では、11月6日までとなっていたので、あわてて観に行った。

エリック・クラプトンのライブは、武道館と、スティーブ・ウィンウッドと競演した横浜アリーナを観に行ったことがある。
とりわけ武道館が印象深かった。
なんだろう?とても言葉にできない、じわーっとした感動というか、いやそれもなんだか安っぽく聞こえてしまうほどの、これがクラプトンのブルースなんだなというのが、伝わってきた気がした。
その感動は今でも心の深いところに鎮座している気がする。
そう、クラプトンが、これがそうだよと、ポンと置いていってくれた。忘れることのないもの。
その辺が他の感動とは違う、不思議な体験だ。

だからそう、この映画には、最初から心がワイドオープンで入っていけた気がした。
ロイヤル・アルバート・ホールの空間も心地よさそうだった。
見ていて、思わずニヤニヤしてしまう、なんだかとってもポカポカしてくる。

ただ一つ、文句じゃないんだが、個人的に、クロスロードは今のアレンジは好きじゃないんだな。
やっぱりあのCreamの神がかった演奏がサイコーなんだよ。
でも、クリーム再結成前のインタビューで、あの時代の曲をやるのに、相当トレーニングしたといってたから、やっぱり相当なものだったんだろうな。
by tin_box | 2015-11-02 22:49 | ブリキ的生活 | Comments(0)
<< 長岡市内 WE ARE Perfume ... >>