ROCK IN JAPAN2015に行ってきた その1

朝8時半頃駐車場着、9時ごろ会場入り。
d0068664_22392982.jpg

d0068664_22393629.jpg

野外フェスおなじみのリストバンド型。




d0068664_22434214.jpg

d0068664_22434916.jpg

ひたち海浜公園は、めちゃくちゃ広い。環境もすこぶる良好。
キャンプエリアやシートOKエリアなどもあり、いろんな楽しみ方に対応できている。
芝生もきれいで乾いてるし臭くないw。
d0068664_22394033.jpg


d0068664_23252576.jpg

フード店は少なめに見えたが、長蛇の列に悩まされることもなかった。
しかし、点在する6カ所のステージを見て回るのは大変だと思えた。
タイムテーブルをチェックしてみると、観たいアーティストのほとんどはGRASS STAGEに集中した。

開始は10時半頃だったので、それまでは、先にオリジナルグッズ類を物色。
人気商品がなくならないうちにゲット。

最初は、LAKE STAGEでガールズグループのスキャンダル。
ワールドツアーも経験して、なんだかもう、姐御の貫禄w。
って、あんまり知らんので、余計なこと書きません。
d0068664_22394386.jpg


この時点でもう汗が背中を川のようにしたたり落ちる。
風は割とひんやりしているが、その数倍も日差しが強烈で、くらくらする。
熱中症に気をつけろと、言われるまでもなく、帽子をしっかりと被り、ペットボトルを2本腰にぶら下げていた。
のどが渇く前に、少しずつ水分補給を怠らないように。ペットボトルは5,6本消費したと思う。
トイレには1、2回しか行ってないので、ほとんど汗に消えたわけだw。

GRASS STAGEに移動。
d0068664_22472320.jpg

めっちゃ広大な芝生エリア。4万人可能という広さ。
人気アーティストだとここが埋め尽くされる。空撮クレーンカメラで映されたオーディエンスの光景は凄い!
後ろの方なんか聞こえないんじゃない?という疑問を持つ人も居るんじゃないかと思うが、そんなことはないんですよ。
当たり前ですが、今時のPAはちゃんと前方の人の鼓膜が破れることもなく、前後ろバランスよく届くんです。
現代の野外PAは優秀だと思います。下手な屋内会場の音響の方がよっぽどひどい事多いですよ、ほんとに。
そんなことを考えてたら、昔のグレイトフル・デッドのウォール・オブ・サウンド、スピーカーの巨大な壁を思い出しました。
クリーム(クラプトン、故ジャック・ブルース、ジンジャー・ベイカーのトリオ)も、大音量を自分たちがまともに受けてしまっていて、お互いの楽器をよく聴けてなかったなんて言ってましたが、それでなんであんなパフォーマンスができたんでしょうね。
それはともかく、アーティスト自身を肉眼で極力近くで見たいと思わないのなら、後方でも巨大スクリーン(こっちの方が表情とかよくわかる)があるので、自分なりに音のスィートスポットを見つけて楽しむ方法もあります。

続く
by tin_box | 2015-08-04 17:49 | ブリキ的生活 | Comments(0)
<< ROCK IN JAPAN20... 銚子電鉄 緑の幻逐道 >>