Amuse FES! BBQ in つま恋2015

d0068664_1711223.jpg

去年に続き、Amuse FES! BBQ in つま恋に行ってきた。



つま恋は自宅から車で1時間の距離。今回は車で行った。
駐車場が高額で(おまけに場所がつま恋から20分ほど離れたエコパで結局はシャトルバスに乗る)、少々痛かったが、去年ずぶ濡れ状態で新幹線というブルーな記憶があったので車行きにした。

今回も前日まで天候が危惧されていたが、なんとか曇りがちではあったが、時々晴れ間もでる程度で、雨には降られずにすんだ。
しかし前日までの雨で、芝はぐちゃぐちゃ、暑さのため草いきれがむわっとしてお馬さんのアレ(施設内に馬事公苑がある)なのか肥料の関係なのか、時々臭いが鼻についた。
Perfumeのあ~ちゃんも気になっていたようで、MCのグループわけで、その事を話してた(当日居ない人にはなんのこっちゃだがw)。
METROCKの若洲公園でも芝はやっぱりそれなりに匂ってたので、芝については仕方ないのだろうな。

そんなことはともかく、公演。
Amuse FES! BBQの会場は、つま恋多目的広場で行われた。
会場は1つなので、METROCKのように数箇所を移動する必要はなく、飲食、グッズ物色時にのみフードエリア、グッズエリアに行くくらいですむ。
ステージは中央のメインステージと、両サイドにレフト、ライトステージがある。
中央ステージは、(はっきり言えば)メジャーアーティストが公演し、その切り替えの待ち時間を利用して、ちょっとまだ駆け出し、あるいはいまいち売れてないアーティストは両サイドのいずれかで演奏するといった使い方だ。
恒例のアーティストコラボ企画もここでやった。
オーディエンスにしてみれば、ほとんど待ち時間なしに入れ替わり立ち代り公演を見ることができて、非常に効率がいい反面、飲食タイミングが難しいという贅沢な悩みが・・・どうでもいいか。

チケットには11:30開演とあったが、実際は11時には開始されていた。
なので、スターティングアクトの陳雷(台湾?のアーティストらしい)と、オープニングアクトの坂本奨悟は観てない。

・WEAVER
ヴォーカル・ピアノ・ギター、6弦ベース、ドラムスのトリオで、最初の方の曲はギターなしのピアノでのトリオでやってたんだがこれがまた、アンサンブル的にカチッとしててよかった。
彼らを見たのは2回目。
前回はあまり印象になっかたが、今回は結構楽しめた。

・Skoop On Somebody
この人たちは前回見てからすごく記憶に残っている。
なぜかっていうと、自分の中で、Vo.のTAKEさんとタレントの照英さんがダブってしまっているw。
あのエネルギッシュな感じと、曲の思い入れ、情感たっぷりな感じがwwだめだ笑ってしまふw。
いや、すごく良いんですよw。好きです。でもさーww。

・HaKU
ん、割と好きな感じ。

・BEGIN
もうなにも言わなくてもね。
ブラジルのサンバの前の時代のリズムで、なんとかっていうので、切れ目なくずっとやるっていうので、
そのリズムアレンジでやってた。

・高橋優
彼を見るのは3回目だが、いつもエネルギッシュで強烈だ。
名前と見かけの先入観で観ると、びっくりする。
以前からPerfumeの三人が、おねーさん風ふかして、ゆーくん、ゆーくん呼ぶので、ステージ観たことない人は、なんかフォークっぽいのかな位に思ってるかもしれないけどw。

・Perfume
いつもながらファンが多いが、今年はステージに殺到するような圧力はなかった。
今回の新曲が、少し小粒なのかな。

・MIHIRO~マイロ~
アーティストの名前は皆、譲れないこだわりがあるかと思うが、やっぱり、えーっとなんていったけ??よりも
、すんなりと覚えてくれる方がいと思うのだが。
このMIHIRO~マイロ~さんも、いい感じだし、もっと売れんじゃないかなと。
名前が覚えにくいのがちょっとでも足引っ張ってるんだったら少々残念ではある。

・flumpool
ファンも多く居たようだけど、自分的には、あまり印象深くはないかな。

・WHITE ASH
ライトステージでの演奏だったが、なんか一番印象に残ってる。
メタル系だと思うんだが、ヴォーカルの彼が、なんとも特徴的な容姿で、おまけに歌詞が聞き取れなくて、なに言っているのかわからないw。
ベースの彼女はなんだかヤンキー(失礼)みたいな感じだしw。

・ポルノグラフティ
もうね、このイベント一番の主役ですよ。
でも私あんまり詳しくないので、書かないでおきます。

アンコール(フィナーレ)
みんな出てきて、去年もやった「それを強さと呼びたい」を合唱。

帰りに出口ゲート手前で、バニラソフトを自販機で買って食べたのだが、前述のお馬さんのカオリがまだ鼻腔に残ってて(広場外では匂っては居なかった)、でなんだかいつものようにバニラが楽しめなかったのはやや残念だった。

METROCK記事でも少し書いたが、あ~ちゃんがAmuseFESが来年あるかどうか存続の危機みたいな事を言ってた。
宣伝も相当あちこちでやってて、当日チケットも販売していたから、厳しいことは確かだったのだろう。
下記のスポニチのあてにならない記事では、2万人と書いてある。
それだと売り上げは約2億か。
それプラス、Wowow(つづり違うかな?)の放映権と、たいした額ではないだろうが、飲食売店の権利料、グッズ販売などか。
経費が、つま恋会場、バス、宣伝費、アーティストのギャランティなど諸々。
どうなんだろうねー。
来年もやって欲しいなぁ。

概要とコラボ企画については、こっちの記事「パフュームのっち&かしゆか「自然といけた」セーラー服で美脚披露」見といて下さい。
by tin_box | 2015-07-20 22:56 | ブリキ的生活 | Comments(0)
<< 曇りな公園 街の華。 >>