動物慰霊祭

d0068664_23291562.jpg

d0068664_23291963.jpg

今日、動物慰霊祭があることは市の広報で知っていた。
その後も、メイのかかりつけだった動物病院から案内はがきをもらっていた。
最初は、行こうと決めていたが、日が迫ってくるにつけ、なんだか自分には場違いなんではないかと思い始めていた。
昨日までも迷っていた。
きっと自分よりもっとペット愛の強い人が来ていて、なんか勧誘なんかされるんじゃなかろうかとか。いろいろと。




朝、ベッドから起きる前にうつらうつらしていると、ニャーと猫の鳴き声が一度、聞こえた。
確かに聞こえた。
向かいのお宅で最近猫を飼い始めたようだから、きっとその声だろうと窓から見てみたが、猫ら(先日窓から見たときは3匹くらい居た)今朝は姿が見えなかった。

朝食を食べた後も、まだどうしようかと迷っていた。

昼になりやっと重い腰を上げて、とりあえず、会場付近まで車で行くことにした。
で、会場(市民文化会館で地下駐車場がある)のPはたぶんいっぱいだろうし、近くのPが空いてるはずもないし、たぶん無理だろうなと。
なんか自分の行動はアリバイ工作というか、言い訳作りをしているようで嫌だなと思いつつ・・・。

で、会場に着くとなんと、地下駐車場空き1台の表示が。
とりあえず通り過ぎたw
なんでよー!
いやぁ、びっくりしすぎたのかもしれない。もうちょっと考えたかったのかもしれない。
で、一周して戻ってくると、空きが3台に増えてる。
わかった、メイ。
迷ってごめん。約束したもんな。
出席するから。

と、駐車場に車を入れ会場に入った。

記帳し、式次第とパンフ、献花用のガーベラ一輪をもらい会場に入ると、ほほ9割がた席が埋まっていた。
※自分は功労者表彰の第1部は欠席し、第2部前に入った

メイのことはあまり思わないように、感情はなるべくフラットにしていたが、会場の気と言うか。雰囲気の性だろうか、涙が出て仕方なかった。

市長の挨拶やら、市民代表者の慰霊の言葉などがあり、最後にもらった花で献花して終了。
非常に静かな催し?だった。

結果、すっきりした気分で会場を後にした。
by tin_box | 2014-09-21 23:56 | ブリキ的生活 | Comments(0)
<< みしまはみずのまち みしまおがわみんか >>