銀貼り玉 完成形

d0068664_16324756.jpg
銀の貼り付けがほぼ思い通りにできるようになってきた。
今日は定年を迎えた(犬好きの)大先輩に贈ろうと犬形付きのものと他2つを作った。

今回は銀もバフ仕上げでピカピカにしてみた。



d0068664_16383876.jpg
犬型のパンチがダックスフントの形しかなかった。
ボール状では貼り付けがいささか苦しい感じだったので、円筒形に近い感じのものにした。
上のエンジカラーのものは、天使と(裏側に)犬。
この二つを贈ろうと思うが、喜んでくれるだろうか?

d0068664_16451697.jpg
黄色のロッドが届いたので、色を見るために作ってみた。
ガラスロッドは、棒状の時よりも玉にした時の方が色が濃い目になるものがある。
絵柄は天使。

d0068664_16484138.jpg
この絵柄は少々わかりにくいが、スクーターだ。

銀を貼り付けた後は、あまり炙っていじっていると、だんだん銀が埋もれたり、変形してくるので、手早く仕上げる必要がある。
by tin_box | 2013-02-02 16:50 | ブリキ的生活 | Comments(2)
Commented by jmiin at 2013-02-03 21:13
凄いですねぇ。
ものを作る、と言うのは凄く大切な事だと思っています。
そしてそれがこうして日々具現化している、と言うのは本当に羨ましいです。
Commented by tin_box at 2013-02-03 22:25
いやあ、簡単ですぐできますから。
<< 街夜景 1 銀貼り付け玉 >>