手作りパスタのカルボナーラ。

d0068664_14574842.jpg
またデュラム・セモリナ粉を使って手作りパスタ。
今回はパスタマシンで伸ばした後の乾燥を長めにしてみたのだが...。




d0068664_1512749.jpg
1時間半ほど吊るして乾燥してみたところ、乾燥しすぎてしまい、パスタマシンで麺切りできなくなってしまった。
ローラーに噛み込まず、入っていかない。
しかたないので、庖丁で切った。成り行きでフィットチーネに。
d0068664_159382.jpg
それで先日来のパンチェッタ。
残り1本となっていたが、いささかか乾燥しすぎて(乾燥しすぎが多いな)いたので、2日ほど前から塩麹に漬けておいた。
そのおかげか、単に水分が足されたのか、少し柔らかくなっていた。
d0068664_15172459.jpg
今日は生クリームを使わない、卵とパルメジャーノ・レッジャーノのみで作る方法で。

できは、おいしかった。
塩豚、いや途中から塩麹豚もいい味してたし、パスタもまあまあ。

次回はパスタの乾燥を少し調整してマシンを使えるようにしたい。


カルボナーラは、イタリアではリガトーニで供されることが多いらしい。
でもやっぱり、フィットチーネの方がいいやね。
by tin_box | 2012-05-19 15:22 | ブリキ的生活 | Comments(0)
<< 太陽撮影テスト。 トマトソースのブガティーニ。 >>