邦画

d0068664_22452486.jpg
土曜日には2本観た。
最近、自分的にはホント足しげくといっていいほど映画館に通っている。
でもハリウッドは全然興味ない。
アメリカ人は一体いつまで御伽噺、SFとかやってるんだ?
子供っぽいにもほどがあるだろ。

邦画は小品が多い。
でもそのテーマというか後味の差は比べくもない。

小川の辺

台詞は半ば無意味であった。
日本人には、映像だけですべてが理解できるだろう。
小川で遊んだ幼い日々。

実際には真剣勝負を経験したこともないはずの妹。
すべてはあの日のまま。

大鹿村騒動記

遺作となったが、元気そのものの原田芳雄氏。
田舎でありがちなことだろうか。

昭和の不良たち。
by tin_box | 2011-07-25 23:02 | ブリキ的生活 | Comments(2)
Commented by jmiin at 2011-07-26 05:27
>アメリカ人は一体いつまで御伽噺、SFとかやってるんだ?

最近僕もそう思う時があります。
なんだかどれも同じに見えるんですよね。
なのにそれで楽しめる、って事は単純な民族なのかな? なんて思った
りします.....
Commented by tin_box at 2011-07-26 22:35
jmiinさん、アメリカ人の大多数は素朴で善人だと思います。
ただね、歴史が浅いせいもあるでしょうが、深みに欠けるんですよ。
いろんなことが。
エリートも山ほど居て、謀略、策略も大したものなんですがね。
なんか勘違いする場面があるというか。
そういったポカが映画にも出ているというか。
<< 今すぐ、読むべき。 黒トタン >>