山崎まさよしコンサートへ行ってきた。

正式名は山崎まさよし15th Anniversary "ONE KNIGHT STAND TOUR 2010-2011"
今年はソロ。
デジタルサンプリング機器を駆使しての演奏だった。
普段の印象はアコギで熱唱タイプで、素朴な感じだが、以外にも電子楽器に詳しい。

山崎まさよしのコンサートはここ数年は来静の度に見てるが、今年はHOBO’s MUSICの印象もあるかもしれないが、塊感というか無駄な感じが無くなってソリッドになった感じ。
いい感じでした。

山崎まさよし氏は静岡にもまめに来てくれるのがうれしい。
記憶に残っている最初(と思われる)の来静は今はなき「フェスタしずおか」だったように思う。
フェスタしずおかはその年で終わってしまい、その代わりかどうかは知らないが、大道芸が始まったのか?
by tin_box | 2010-12-21 23:28 | ブリキ的生活 | Comments(2)
Commented by jmiin at 2010-12-22 05:29
僕も山崎まさよしさん、と言えばアコギの熱唱タイプだと思いこんで
ました。サンプリングなんかを駆使して、ってのは凄く意外ですね。
でも、無駄がなくなった感を覚える、ってのはなかなか良さそう。
Commented by tin_box at 2010-12-22 22:49
jmiinさん、アコギの熱唱が基本。に変わりはないですが。
彼のコレからがちょっと楽しみになりましたよ。
<< ラッセルキャット ジミヘンの遺産。 >>