昨日一日。

昨日は有休をもらって(考えてみたら、来週は盆休みあるしその時でもよかったかなと思ったが)、用事をこなした。

市役所へ行き、戸籍謄本やら。
郵便局、銀行、年金事務所(初めて行った。場所わかりにくい~)。
最近、役所や公的機関に電話や出向くことが多かったが、大抵どこも親切で、判らない事には丁寧に答えてくれた。
市役所では、若干個人差があったが、差ほどでもなく。
何種類も書類を書き揃えたり、発行取得、提出したが、今のところはつき返されることもなく。

その後、四十九日法要準備のため、石屋、仏壇屋。
病院へよるが、またも先生不在でお礼、挨拶もできず。

暑い中、一日中あちこち移動して、きっとくたくたになるかと思いきや、気が張っていたせいか、昨日は疲れもです。
しかし今朝起きてみると、朝からだるい感じ。

昨日はiPadが大活躍した。
メモ書き、GPSで初めて行く場所をナビしたり、ツイッター書いたり。昼食時にニュースみたり。
ノートPCでは、開くのが躊躇われる様な場所でも、ちょいっと出して使える。
3Gはちと遅いとか、キーボードや漢字変換がイマイチだとかあるが、使えないほどでもない。
バッテリも1日なら心配しなくていい。

もう、ノートPCを持ち歩く気にはならない。iPadで必要十分。



母のことは、ずっと考えている。

もっと早く、異変に気づくことができなかったのか。

もっと母のためにやってやれることがあったんじゃないかとか。

ホントに本当に、精一杯だったのかと、自問自答してしまう。

でも、もう何も変えられない。

ただ、感謝するだけ。


周囲がやたらやさしくて。

甘えてるんじゃないかとか、浸ってるんじゃないかとか考えてしまうが。

おばたちが、電話してくる。
何でそんなことわかるのか、見透かされてる。でも優しいおばたち。
言葉が出なくなってしまうよ。

・・・

最近のニュースで

ネグレクト、子殺しだとか、親殺しだとか。

自分の親がどこに居るのかわからないとか。

信じられない。

いったい何を、なんで生きているのかと。

・・・



病院にいく日には、着替えさせて、髪をとかし、顔を整え、めがねをかけて、帽子を被せて。
車椅子に乗せて病院内で押して歩いた。
母とどうでもいいような会話をした。

病院で長時間待たされる日は、母の負担が心配だった。
自分は疲れていたかもしれないが、そんなことはなんとかなる。


いつまでも、こんなんじゃいけないと思う。

ここに書いてるだけでもダメじゃんと。

母をちゃんと、送ってあげなきゃ。

月末には四十九日。
by tin_box | 2010-08-04 22:54 | ブリキ的生活 | Comments(2)
Commented by jmiin at 2010-08-06 05:20
乗り越えるしか無いので、その為には沢山思い出すしかないのかも。

でも、ウチでも嫁ハンと話しているのは、自分の親が、何処に行ったか
分からない、っての。理解出来ません。「親だぞ!親!」 と言いたいが、
今やそんな事まで忘れていける世の中なのだから、良い世の中になる
訳がありません。

あまり否定的な事を書くのはイヤなのですが、日本人は、何処かに、
何かを売り飛ばしたとしか思えません.....情けない話です。
Commented by tin_box at 2010-08-07 22:41
jmiinさん、母は勝気な人でしたから、いろいろとありましたが、今はいろんなことはどうでもよくて。
<< 暑い日・街角。 マグロハラモと白ねぎの蒸焼き >>