豆腐とシーチキンのもやし炒め

ま、ありきたりですが。

2人分
・木綿ごし豆腐1丁(300g)
・由比缶詰所のマグロオリーブ油漬缶フレーク EOヒラ3号 1缶 (お前は由比缶のまわしモノか!)
もやし 1袋
・卵 2個
・ウェイパー 少々 なくてもなんかで代用可
・塩コショー、しょうゆ

豆腐はキッチンペーパーに包んで重石をして1,2時間水抜き。
その後、手で適当な大きさにちぎり、皿にあけ1分チンする。
ざるにあけて皿更に水抜き。

もやしはざるにあけて、熱湯をたっぷりかけ、その後水を十分切る。
卵は溶いて塩コショーしておく。

フライパンに油をひいて、豆腐を炒めて、一旦取り出す。
再度フライパンに油をひいて、由比缶詰所の・・・あ~うざいw シーチキンをw炒める。
すぐにバチバチはねて痛いので、卵を混ぜ入れて炒める。
さっきの豆腐を入れて、ウェイパーなどで味付け。
もやしを入れて、しょうゆを多めにまわして全体を絡める。

豆腐ともやしで味が薄まるので、ちうい。
皿に持った後でもしょうゆをいれると香りがいいかも。

もやしはしっかりと熱湯を通して、臭みを抜き、ほとんど炒めないのがしゃきしゃきして美味しくするコツかな。
by tin_box | 2010-03-26 23:02 | ブリキ的生活 | Comments(0)
<< 日本には『北朝鮮籍』は存在しない! 自民・平沢勝栄氏の外国人参政権... >>