衣類の静電気を飛ばす方法

私の着ているものは綿が多いので、あまりビリビリきませんが。
下着などで化繊が入ってると、乾燥機から出すと、そりゃもうバチバチいたたた!なんです。
そこで、そんな、にっくき衣類の静電気を飛ばします。
とりあえず、そのたっぷり帯電した衣類を他のものから引っぺがします。
その時のバチバチは我慢してください。
シャツだったら、両肩、パンツならウエスト左右をつまみます。
んで、思いっきり、タオルをバンッとやるように上から下に空中で振ります。
これだけでOK
あら不思議、バチバチがどこかへ飛んでいってしまったわ。
by tin_box | 2010-02-03 22:49 | ブリキ的生活 | Comments(4)
Commented by jmiin at 2010-02-04 05:35
例えば
車に乗る、と言うシーンで、良くドアに手をかけると、「ばち!」と来るじゃない
ですか。あれは一度「コンコン」と拳で車をノックすると「ばち!」とは来なく
なります。

冬は必需品です。

今度振り回しますね。
Commented by seawolf_squall at 2010-02-04 14:15
こんな簡単に放電できるんですねぇ。。。今度やってみます。
私も車の時にはjiminさんとほぼ同じ。
指の第二関節の手のひらと反対側でかるくノックして触ります。
そうするとバチッとはこないんです。
本来、静電気は自分や自分が触れる対象物が
物理的に大地と絶縁されてしまって、
その上で静電気(摩擦等による)を帯電してしまい、大地との電位差
によって放電するものだと思っています。
車の時には自分が降りた瞬間(大地に足を着いた後)に起きたりする事が多いんですねぇ。
これは車がタイヤによって地面と絶縁されているのが理由なんだと思ってます。
逆に言うとそのおかげで車の中で落雷を受けても大丈夫なんでしょう。
Commented by tin_box at 2010-02-04 22:01
jmiinさん、車のドア、私もばちっときますが、あんまり気にしてないですねぇ。
指先が小さく凹んでることもあったりしますがw。

衣類、やってみてください。
Commented by tin_box at 2010-02-04 22:16
seawolf_squallさん、私の場合は、経験でそう思っているので、理屈ではないんですが...。
おっしゃるとおり、電位差が原因なんでしょうけどね。
<< EP-L1発表 甘く考えてはいけない外国人参政権。 >>