夏色。

d0068664_20413715.jpg
画とは関係ないですが。

桜海老やシラスのかき揚げ天ぷらをあげる時、てんぷら粉のとき汁にどべっと入れてしまうと、浸かりすぎになってべったっとしてしまいがちですね。
そんな時は(ま、いろいろ方法はありますが簡単なのは)、穴あきお玉に桜海老やシラスを一回分入れて、それをてんぷら粉のとき汁にじわっと浸けて揚げるようにするといい感じです。
他の素材を揚げるときも、順番を気にしなくていいし。
by tin_box | 2009-08-01 21:36 | 花木、虫類学者 | Comments(0)
<< 来ない夏。 水圧 >>