秋色コスモス

d0068664_22401387.jpg
d0068664_22402860.jpg
d0068664_22405427.jpg
月並みな画。季節の挨拶みたいな。
ポートレートモードで撮影。
茎が消えちゃってるね。
# by tin_box | 2017-11-15 23:20 | 花木、虫類学者 | Comments(0)

グラーフ・ツェッペリン ペーパークラフト

d0068664_16284290.jpg
会社にずっと飾りっぱなしだったが、自宅に持ち帰って玄関にディスプレイした。

More
# by tin_box | 2017-11-15 16:46 | ブリキの航空宇宙局 | Comments(0)

映画:「ラストレシピ 麒麟の舌の記憶」

とても見応えのあるよい作品でした。
自分には、料理の味を記憶できるとか、再現できるとか、想像もつかないけど、本当に居るんですかねえ。
ミカン見たら、口の中唾液が出るみたいな、「なんとかの犬」みたいな反応しかできないですけど、自分は。 あ、パブロフでしたね
某イタリアンシェフでしたっけ?最近TV出見ないですが、本業が忙しくて順調なんですかね。
絶対音感なんかも、素人には、Cの音はこれ?ンー♪ 位は見当つけられますが、それ以上は無理ですよね。
ギターのチューニングで合ってない位は解りますが。

料理に戻りますが、例えば、柿を使ったソースって作れるかなぁと想像して、どんな材料を用意して、どういう風に調理して、どういう料理に合うのかとか。
ちょっと考えてみましたけど、柿はソースじゃなくてジャムくらいしか思いつきませんでした。
新しい料理を作り出すには、味の記憶の積み重ねと調理テクニック、科学の知識も必要でしょうね。
※今日になってちょっとググッてみたら柿ソースってあるみたいですね。作ってみようかな

兎も角、作品中で、宮崎葵さんがずっとカメラを持ってたのは、オリンパスへの配慮でしょうか。
時代的にバルナックなのは当然ですが、カメラケースというかストラップとカバー(カメラ全面にペロンとかかってた)が絣柄の布製で素敵でした。
実際は皮ケースだったでしょうが、誰の入れ知恵?O社?葵ちゃん本人リクエスト?
いや、どうでもいいんですが。

物語の内容は、あんまり話せないんですね。
話はメビウスの帯のような、壮大なビックリドッキリみたいな。

そうそう二宮君ですが、あんまり感情を出さないクールと言うか陰のある役どころ演じてるんですが。
年配者から見てると、そこはちゃんと挨拶しろよとか、そこはもう涙浮かべていいんじゃね?とか思ってしまうんでしたが、まあそれはいいです。

あ、あと綾野剛君、鍋振り過ぎですね。あんなに振り回す必要ないから。

# by tin_box | 2017-11-14 23:51 | Comments(0)

秋色

d0068664_22374628.jpg

# by tin_box | 2017-11-11 22:38 | 花木、虫類学者 | Comments(0)

紅葉 コンヤ温泉、赤水の滝

最近、とんと忘れていたけど、そういや紅葉はどうなんだろと、地元の山へちょこっと行ってみた。
d0068664_22244162.jpg
梅が島方面を登っていくと、山々はまだまだ緑のまま。
コンヤ温泉でようやく紅葉が見れた。
ここはいつも早めに色づく。
d0068664_22252605.jpg
iPhone7p
d0068664_22245549.jpg
オリンパスOM E-M1
d0068664_22244162.jpg
d0068664_22251926.jpg
コンヤ温泉の少し上の赤水の滝の公園はまだ。
帰ってきたら、今日の静岡新聞夕刊に、畑薙ダムの紅葉の写真が掲載されていた。
今年は冷夏だったらしいから(そうだったんだ、なんかいろいろ忙しくて全然意識してなかった)、紅葉もイマイチかも知れない。


# by tin_box | 2017-11-10 22:37 | 花木、虫類学者 | Comments(0)

映画:「彼女がその名を知らない鳥たち」

d0068664_22063405.jpg
蒼井優の表情を食い入るように観るのだ。
今年一番の作品かもしれない。



More
# by tin_box | 2017-10-30 22:37 | ブリキ的生活 | Comments(0)

冷蔵庫で作る干し柿 途中経過

d0068664_22030041.jpg
少し縮んできた。
表面はほぼ乾いてきている。


# by tin_box | 2017-10-30 22:04 | ブリキ的生活 | Comments(0)

映画:「ブレードランナー2049」

d0068664_03124653.jpg
前作をTVで観た様な、観なかった様な記憶があいまい。
ほとんど覚えてないので、ちゃんと観てないのだろう。
観てなくても本作を観るには問題ない。

映像と音響の美しさ。
監督もインタビューで言っていたように、確かに堂々とした広がりを感じさせるものだった。
重低音体感できる劇場ならば、その方が良いと思う。

レプリカントと呼ばれる人造人間が、意識、自尊心、心を持っていることには、作者に小一時間、問い詰めたい気もする。
というか、それを踏まえて自身のルーツを求めることがテーマなんだろうが。
こういうの好きね、アメリカは。

ちなみに、何か関係性を持つ複数の物質の集合はなんらかの意識を持つとか言う学説もあるらしい。
電気製品の電気回路も何らかの意識があるとか。意識といっても、そのレベルとか別の意識世界と交流できるかどうか知らんが。
それを考えると、主人公の彼女?もなんか面白いかな。

ちょくちょく漢字の電飾看板が(酒ばっかりだが)、データベースへアクセする端末が日本語しゃべったり(字幕版を観ていたから確か)、ハリソン・フォードの隠れ家にハングルが書かれていたり(北朝鮮の政府高官用娯楽施設なのか?)なんかよくわからない。


# by tin_box | 2017-10-29 22:59 | ブリキ的生活 | Comments(0)

アーモンドを砕くには (小ネタだけどね)

ダイアモンドは砕けない!!
あ、失礼しました。

アーモンドの素焼きを1kgもらった。
これがまた結構な量で、ぼちぼち食べてるだけじゃ、埒が明かない。
料理にも使おうかなと、とりあえずパンに混ぜてみようかと、砕いてみることに。
d0068664_22510542.jpg
すり鉢の小さい奴を取り出してやってみるが、始め粒を押しつぶすと、大きさが不揃いになるので、あんまりうまく行かない。



More
# by tin_box | 2017-10-28 23:12 | ブリキ的生活 | Comments(0)

映画:「ミックス」

d0068664_23464657.jpg
軽いラブコメデイという作品で、記事にすることもないような気もするが。
でも、なんで俳優陣がこんなに豪華??と不思議に思うほどの面子。
それぞれの俳優さんたちの演技も出しゃばりすぎず、適度に濃い目で面白く見てて飽きない。
しかしガッキーを主に映すのには別にいいが、いくら美形とはいってもね、なんか飽きたねw。
ストーリーはまあ、普通、ありきたり。
でもその辺のわかり切ったことは、さらっと流しておいて、次へどんどん進むってのは、監督の手腕なんですかね。

ま、どうしても暇で、ガッキーが好きで、TVだけじゃ足んないという方は観に行ってもいいんじゃないかな。
いや、面白いですよ。寝なかったし。
# by tin_box | 2017-10-27 23:56 | ブリキ的生活 | Comments(0)